レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2014年、マドリッド開幕

ご無沙汰してます、放っておいてすいません。
色々と大きな動きがある今期のクレーシーズンです。
それなのにモンテカルロの途中からとバルセロナに触れる事ができませんでした。
錦織がクレー初優勝を、それもナダルのホームで果たしたというニュースがあったんですよね。
また一方で本格的な不調が囁かれているナダルも気になります。

そのナダル、マドリッドでは初戦を超快勝していますが、すぐに疲れがたまってしまわないか心配です。
しかし、この2大会でかなり休息したという捉え方をすれば
残りのクレーシーズンも安泰とする見方もあるかもしれません。
ナダルというのは不思議な選手ですから読めないのが当たり前ですしね。

マドリッドではジョコビッチが出ておりませんで、
ボトムハーフが混戦模様になっています。
これは、第10シードの錦織、ありますよ。ナダルとの決勝対決。

まあ次はラオニッチで、他にもフェレール、イズナー、グルビスと実力者が残っているので
勝ち上がるのは確かに困難であるとは思います。
クレーで2週連続優勝、しかも両方でナダルが出ているわけですから、
それは正直奇跡に近いできごとといえるでしょう。どんなにナダルが不調でもです。
ただ、それも実現してしまえばもはや奇跡ではなくなります。
2011年にジョコビッチが達成したように。
決勝でナダルを倒すというおまけ付きだったら言うことなしですね。
ジョコビッチの達成を錦織に期待するというこの無謀ぶり。
少々夢物語的な話をしてしまいました。

一般にはナダルvsフェレールが無難な予想でしょうか。
ただ、2人共今期は決して安定していないというのはポイントです。
あと、今大会でバブリンカが初戦敗退を喫しました。
ここも安定度という点で混沌が続くテニス界を象徴しています。

あとマレーが久々に出ています。
今日を代表するクレー巧者の一人である、
アルマグロを下して勝ち上がっていますから調子が良いかもしれません。
優勝候補に名前が上げられてはいないかもしれませんが
準決勝でのナダルとの対戦もあるかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/05/08(木) 11:18:17|
  2. 2014年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2014年、マドリッドはベスト8が出揃う | ホーム | 2014年、モンテカルロはベスト8出揃う>>

コメント

ジョコビッチはローマは出場するのでしょうか?もし欠場となると全仏優勝は殆ど期待は出来ないですね。

前記事のコメントですが、ムスターは全仏ではあまり強くなかったですね。優勝の年以外はだいたい早期敗退です。それと全英を欠場している年が多いですね。歴代の1位でも相当極端な選手では?
  1. URL |
  2. 2014/05/09(金) 00:41:17 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

>F様

ジョコビッチのことは気になります。
今年は多くの選手が問題を抱えています。
本当に新しい選手にはチャンスなんですが。

あと、ムスターは確かにかなり例外的な選手でした。
むしろこのタイプの選手として例外的にNo.1になることができた選手といえるかもしれません。
  1. URL |
  2. 2014/05/09(金) 09:13:44 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/875-c778d4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター