レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2014年、全仏の今後、予想します

前記事にコメントでaaa様よりいただきました、
確かに大きな大会で予想しないなんてつまらないですよね。
私も外すかもとか考えずに敢えての予想をしてみたいと思います。

せっかくなんで、ええ、実はしたかったんですよ。


さて、まず優勝は、本命ジョコビッチ。
もうそろそろいいでしょう。取りましょう。生涯グランドスラム。
短期間に3人もの生涯グランドスラマーを生むなんて
歴史的にそうそうあることではありません。
なりましょう。我々は歴史の証人に。

次に2回戦でナダルと戦うティエム。
新しいスターがほしい、良い試合が観たいという要望を叶えるためにも期待してみます。
勝てますかねえ、ナダルに。勝てないまでも善戦して欲しいです。
片手打ちはナダルに通用しないという常識はそろそろ打ち破らなくてはいけません。
今年のグランドスラムはその連続で行きましょう。
全豪ではバブリンカが、そして全仏ではティエムがそれを証明します。

ベテラン選手は、今の状況だといつも一人くらい大暴れします。
今回の注目はディミトロフを倒したカルロビッチ。もう大ベテランですね。
キャリアの最後の方に近づいているというのもありますし、
本人の持つ1試合の最多エース記録はクレーコートですから、
ここらでまた一つ大きなエース記録を打ち立ててくれることを期待します。

あとは地味に3回戦まで進んでいるロブレドにも期待したいです。
次がイズナー、そしてベルディフと続きます。
調子次第では行けるかもしれないです。

ベルディフは2010年のベスト4進出者ですが、その他の年の多くは早期敗退です。
今回はどうでしょうか。
今のところ内容は悪くなさそうですし、当たればぐっと行くと思いますが、
次がバウティスタ・アグー、その次にロブレドとの可能性がありまして
クレー巧者が続くことになります。そうなると少々厳しいかと思います。
ロブレドがイズナーに敗れれば、チャンスが急に増える気がします。
(因みにベルディフvsロブレドは2011年1回戦でファイナルセット「9-7」という
 すごい試合を戦っています。その時はロブレドが勝ちました)

その他のベテラン選手、フェデラー、フェレールは凄く頑張ってほしいですが、
期待過多は禁物です。前半調子良すぎると後半は落ちてしまいます。
その点、サーブだけ打ってれば良いカルロビッチとは違います。
でも、いいんです。フェデラー、フェレールはプレーしているだけで伝説です。
第2週まで行ければ合格点じゃないでしょうか。

あと、マレー、ああ、ダメです。もっとダメ。
だって、コーチがいないし。
喪失感が巨大すぎてこれはさすがにまだ勝てません。


錦織、ディミトロフ、ドルゴポロフと期待の若手が敗退していく中で、
今残っているのが先に上げたティエムの他、
ラオニッチ、グルビス、ヤノヴィッツ、クリザンといったところです。

この辺の選手達には是非台風の目となってもらいたいです。

ラオニッチは4回戦でジョコビッチと当たります。
ローマでは凄く競った試合をして、今回も対ジョコビッチの脅威となりそうです。
ジョコビッチもしっかり対策してくるでしょうから勝つまでは行かないかとは思いますが
今回も面白い試合を期待したいです。

ヤノヴィッツは3回戦に進んでいますが、
次にツォンガ、そして更にジョコビッチと続きますからドローが少々厳しいです。
ただ、だからこそのスケールの大きなプレーの爆発を見せて欲しいと思います。
あのウィンブルドン以降正直パッとしてないですからね。
そろそろ一発屋の印象を脱却しないといけません。

錦織に勝ったクリザンも、本来ならば錦織が、という視点に置き換えることが出来、
その意味でも勝ち上がって欲しい選手です。
体格に恵まれていてパワーもありますが、スケールの大きなプレーというよりも
安定したショットを武器としている気がします。
左利きというのもありタイプ的に若手の中ではレアなのでその点でも注目です。

グルビスは4回戦でフェデラーと当たります。
これも勝つかどうかというところはわかりませんが
フェデラーの調子次第では何か驚きの出来事も有り得るのではという気がします。

全体的にボトムハーフに注目が集まり気味ですね。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/05/29(木) 10:17:39|
  2. 2014年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2014年、全仏は3回戦へ | ホーム | 2014年、全仏初戦は幾らかの敗退あり>>

コメント

さあ、いっぱいフラグ立てていただきましたが果たしてどうなるでしょうか?w

以前のリクエスト通り、マレーを思う存分可愛がって頂いて嬉しい限りです

期待のティエムはセカンドサーブが甘いのでナダル相手にどこまでやれるかわかりませんが
フォアクロスの調子次第では好勝負も可能かと思います

あとMr.QFなどとも揶揄されたベルディフですが彼は何気にグランドスラム4大会全てでSF以上に進出してるんですよね
現役ではBIG4と彼だけ、最近でもナルバンディアンとサフィンくらいでしょうか
デルポトロもツォンガもフェレールも、四大大会優勝経験のあるヒューイットもロディックもフェレーロもできていませんから大したものです

当たればぐっと行くところや、実は全豪が一番安定してる点、実力の割にタイトルが少ないなどは
ナルバンディアンに似てるかも知れません(プレースタイルはぜんぜん違うんですが)

実は今大会、密かにベルディフに期待してるんですよね。いいフラグ立ててもらったなぁとw
  1. URL |
  2. 2014/05/29(木) 19:41:59 |
  3. aaa #-
  4. [ 編集]

>aaa様

ありがとうございます。背中を押してくれて。
もう吹っ切れてフラグ立てまくってます。

ベルディフも何だかんだで凄い選手なんですね。地味ですけどね。本当に地味を地で行く選手ですが。
グランドスラム全てでベスト4というのも、ご指摘いただくまで頭に入っていませんでした。
そうだったんですね。いやー凄い。いい選手、そして地味。

何せ彼はチェコの選手ですから、レンドルチルドレンの一人と自負する私としては
もっと注目してなきゃいけない対象なんですよね。
でも、あまり感情が入るとマレーのような扱いになってしまうような気も・・・

  1. URL |
  2. 2014/05/30(金) 09:42:51 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ベルディフ(ベルディヒ?)の次の相手は、バウティスタ・アグトという小柄のスペイン人ですが、今年は好調です。低くはない関門かと思います。
ナダルも今までの出来を見ると、本命から外せないですね。昨年までのようにオンリーワンではなく、本命の一人という位置づけではあるものの。
ティエムのテニスはなかなかスケールの大きいドライブで、フィジカルも申し分がなく、期待できそうです。新人が出てくる(すぐ潰れる人も多いですが)一方で、つい何年か前まで上位の常連だったソダーリングが消え、デル・ポトロの不在を思うと、トーナメントの厳しさを思います。
  1. URL |
  2. 2014/05/30(金) 19:41:55 |
  3. ミドルビギナー #-
  4. [ 編集]

ベルディフ(ベルディヒ?)あっさり勝ちました。この大会では、今のところトップ10常連たちの底力を見せられています。去年から今年の流れを見ると、今回は久しぶりに全仏が荒れるのではないか、という期待をしておりましたが、男子では今のところ大きな荒れ方はしていないようです。女子はもう、荒れ放題ですが、それは見慣れた光景でもあります(笑)
しかし、ナダルはセットを失っていないとはいえ、実にディフェンシブな戦い方が気になるところですが、2週目からギアを切り替えるということでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/06/01(日) 00:39:27 |
  3. ミドルビギナー #-
  4. [ 編集]

と考えておりましたところ、フェデラーがガルビスに敗退…フェデラーの負ける姿が珍しくなくなって久しいですが、まさかガルビスにグランドスラム大会で負けるとは。あのフォアハンドに負けるとは…
これが嵐の前兆となるのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/06/02(月) 01:35:06 |
  3. ミドルビギナー #-
  4. [ 編集]

>ミドルビギナー様

男子も大会は少しずつ動いてきています。
もうこうなったらいっそ嵐が訪れても面白いですけどね。
ただ優勝候補2名が安定しているのでここが崩れない限りは大荒れにはならないでしょう。
フェデラーの敗退も小荒れか中荒れくらいの雰囲気でしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/06/02(月) 10:12:39 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

管理人様

おっしゃる通りで、昨日今日の2強の勝ち方は鮮やかでした。これまで勝ってきた顔ぶれは対照的と言っていいほど落差があるように思いますが。

2012での接戦が記憶にありましたので、ツォンガには淡い期待を抱いたのですが、内容を見ていないもののハイライト動画とスコアからはまさに粉砕と言っていい勝ち方ですね。ムラはあるものの、ジョコビッチの着実な進化には目を見張るものがあります。
ナダルが次回のフェレールを粉砕するようであれば、最終日が何となく見えてくるように思います。

完全に失念しているマレー(笑)も、好調ベルダスコに対して2セットアップと頑張っているようです。ダークホースを地で行くような戦いぶりです。ケガからの復帰、師匠との別れと何かと大変ですが、頑張って欲しいです。

  1. URL |
  2. 2014/06/03(火) 02:03:16 |
  3. ミドルビギナー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/882-405b6b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター