レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2014年、全仏は3回戦へ

さて、全仏は2回戦が終わりました。
注目の一戦であったナダルvsティエムですが、スコア的には
ナダルの貫禄の前にティエムがストレートで沈んだ形となりました。

しかしティエムのプレーの中にはキラリと光るものもあり、
決して内容は悪くなかったと思います。

フォアの強打でティエムは良いものを持っていると感じさせましたし
何よりバックハンドのクロスで良いショットがいくつかありました。クレーコートでこのショットは重要です。
ナダルの跳ね上がるフォアの前に片手打ちバックの選手はこれがあまり打てない傾向にありますが
ティエムはいくつか素晴らしいショットを見せました。
もちろん絶対数は少なかったわけで、冷静に見れば
ナダル側に危険を感じさせる場面は殆どなかったとは思います。

ファイナルセットの最初方で、吹っ切れたようにウィナーを連発するシーンもありました。
その時間帯はナダル側も余裕が出ていたのか、ペースを緩めていた感がありましたが
大いに可能性を感じさせる瞬間でした。これをもう少し長い時間持続させたり、
大事な場面で出せるようになってくると一気に伸びてくると思います。
若いうちからこうも振り回す強打を打つ選手がどれほど永くやっていけるのかという不安もゼロではないですが、
今はまだ、少なくとも昨日の試合ではそんなことを考える必要はないかもしれません。

甘めの判定にはなりますが、ティエムのプレー、
戦前の期待値に対して及第点と言って良いのではないでしょうか。
私が昨日立てたフラグ、1つ回収です。

さて、あと3回戦には地元フランスのシード選手が4人勝ち残っています。
ガスケ、ツォンガ、モンフィス、シモン、もうおなじみの名手たちですね。

現在、どのグランドスラムも地元選手の優勝というのは困難を極めています。
ここ10年のテニス界の勢力図を塗りつぶしきったあの3人が悪いんですが。

マレーが去年偉業を達成したために、ウィンブルドンのみが
最近で地元選手が優勝した唯一のグランドスラムになっていますが
その他は可能性を感じさせることが殆どないと言っても過言ではありません。

その中で、それでも全米と全豪よりはまだ辛うじてまし、という意味で
全仏には僅かな希望が残されています。

ツォンガは去年の、モンフィスは2008年のベスト4経験者ですから
フランス選手が試合に全く勝てないわけではないんです。
ただ、ガスケとシモンは4回戦が最高です。
特にガスケはここ3年連続で4回戦止まりとなっています。
優勝、までとはいかなくても、これら地元勢、まずは4回戦を突破したいところですね。

3回戦の相手は、
・ガスケvsベルダスコ(過去6-7 クレーでは4-3)
・ツォンガvsヤノヴィッツ(過去0-1 クレーで0-1)
・モンフィスvsフォニーニ(過去2-3 クレーで1-2)
・シモンvsラオニッチ(過去0-1 クレーで0-1)

となっています。
勝てなくはないかもしれませんがどれも厳しい相手ですね。
過去の対戦では全て上回られています。
クレーに限定すればガスケのみがベルダスコを少し上回っていますが
その他の選手はやはり負けています。

ん~地元選手、是非とも頑張って欲しいですけどね。

じゃあ敢えて予想行きましょうか、私の予想を。

今大会、地元選手の3回戦・・・全滅。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/05/30(金) 09:33:37|
  2. 2014年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2014年、全仏は第2週へ | ホーム | 2014年、全仏の今後、予想します>>

コメント

カルロビッチがここに来て初の全仏三回戦進出です。
(今までは二回戦が最高で出場8回中6回が一回戦負け)
次はケヴィン・アンダーソンとの巨人対決、もし勝てばフェレールです。
さすがに上位進出は厳しいと思いますが、
せっかくだからもう少し頑張って欲しいですね。
あと、ガスケは意外とGSで勝てていないんですよね。
  1. URL |
  2. 2014/05/30(金) 10:28:20 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

ナダルとティエムの試合は、序盤にティエムにブレイクのチャンスが来ましたが、ナダルが良く凌ぎましたね。ナダルが粘っているうちに相手が根負けしてしまうという、ナダルの常勝パターンです。最近不調だったナダルですが、さすがに全仏に向けて調子を上げてきています。

ティエムは初めて見ましたが、大きな才能の持ち主だと感じました。ストロークは見事なものです。まだ20歳なので伸び代があります。数年後には1位も狙える逸材だと思います。
  1. URL |
  2. 2014/05/31(土) 00:17:20 |
  3. @kiyoshi_fujioka #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2014/05/31(土) 07:40:45 |
  3. #
  4. [ 編集]

フェデラーの記録

先日の全仏2回戦を勝利した結果、フェデラーはすべてのグランドスラムでキャリア通算60勝以上という記録を達成したみたいですね。

60勝以上ってとんでもない数字ですが、ファンとしてはあと2、3年頑張ってもらって、すべてのグランドスラム70勝以上という大記録を打ち立ててもらいたいです(全仏以外は既に70勝前後ですし)。
  1. URL |
  2. 2014/05/31(土) 11:00:18 |
  3. karo #-
  4. [ 編集]

片手うちがナダルに勝てないという常識はそろそろ通用しないといっていましたが見事にメイヤーも粉砕されましたね.そしてツォンガはベスト16へこのままでは錦織のファイナル出場および今後の活躍も心配です
  1. URL |
  2. 2014/05/31(土) 23:23:28 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

ガスケとマレーと

えーっと,いまちょっとたまたま現地におりまして...

ガスケ対ベルダスコ,マレー対コールシュライバーですが,どちらも日没中断になったようですね.(外してたらごめんなさい.何せテレビ中継がないんですよ.こちらのケーブルテレビでは:-()

ガスケの方は,ガスケ側から見て,3-6, 2-6, 2-2 でちょっとっ苦しい.マレーはマレー側から見て 3-6, 6-3, 6-3, でなかなかと思いきや,4-6でその後7-7で中断になったみたいですね.コールシュライバーが頑張ってて,帰趨不明ですね.どうなるでしょ.

ま,とにかくツォンガが3回線突破したのでフランスとしてはまずまずうれしいところですよね.もっとも次はジョコビッチですが.

で,私は今日は鉄道に乗るところで,ついうっかり(でもないですが)カミさんにガスケという言葉を口走ったら,前にいたフランス人のおじさんがビクッと反応しました.いや,なんでもないのですが,やっぱり注目されてるんだなぁと.

注目してくれてるおじさんのためにもガスケ頑張りたいところですが,どうもダビデンコですね.この流れは.

とりとめない実況中継でもないフォローで大変失礼しました.とにかく明日以降注目ですね.いい試合を期待したいです.
  1. URL |
  2. 2014/06/01(日) 06:44:57 |
  3. brunello448 #-
  4. [ 編集]

皆様コメントありがとうございます。


>ラカン様

カルロビッチ、豪快に勝つか豪快に負けてくれれば爽快感もあったのですが、
残念ながら棄権でした。大ベテランですから体に負担がかかっているんですかね。
カルロビッチだけは特別、という辺な思いでいましたがそりゃそうです。


>kiyoshi_fujioka様

ティエムは良い物を持っていると感じさせてくれましたね。
豪快なショットはこのままどんどん伸びてくるでしょうが、それ以外では
ネットにおびき出した時やおびき出された時の細かい捌きに何ありと感じました。
さすがにナダルはその辺上手いですからそれと比べちゃいけませんが
その辺も身につけてくれば面白い存在になると思います。


>karo様

フェデラーの記録は一々前人未到で恐れ入ります。
GSの連続出場記録も更新中ですし、頭が下がるばかりです。
ただ、今回敗退してしまったことにより、全仏70勝は少々難しい挑戦になっていますね。
少なくともあと2年は必要ですし、準決勝進出といった好結果が必要です。


>ロデックファン様

いやいや、まだあります。ナダルの次の相手はラヨビッチ、またも片手打ちです。
あとツォンガも一つ遅いですがジョコビッチにコテンパンにされましたし、
錦織も、今すっごく休んでますからウィンブルドンではヤバイはずです。


>brunello448様

マレーが凄い試合を勝ちましたね。
よくやったというのもありますが体も心配です。
負けたコールシュライバーも常に上位にいるわけではないですが
プレーを観るとやっぱり良い選手だなあと思わせるものがあります。

ガスケは、結局残念な結果でした。
特別クレーが苦手というわけでもないんですけど
なぜだか全仏とは相性悪いですね。

  1. URL |
  2. 2014/06/02(月) 10:34:27 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/883-e97d5cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター