レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2014年、シンシナティ開幕

おお、ツォンガ氏、やってしまわれたか。これではカニャスと同じではないか。
(この辺の詳細については一つ前の記事のコメント欄を参照して下さい)

早期敗退の可能性は示唆していたものの、さすがにジョコビッチ戦までは行くと思っていたんですが。

一つ法則ができましたね。
「フェデラーに歴史的に勝利したことのある選手がカナダで4連続トップ10撃破をして優勝した場合、
 しかもその4つの勝利のうちの一つにフェデラーが含まれている場合、
 その選手は次のシンシナティでは初戦で敗退する
 敗退せしめる選手は片手打ちバックハンドのベテラン」
というもの。

しかもカニャスの時は敗退せしめた選手がその年の全米を制していますから
これも法則化されるのであれば今年の全米優勝はユーズニーに決定したことになります。
フェデラーを唯一の例外とした場合、ユーズニーが優勝すると全米での片手打ちバック優勝者は
それこそ正に2002年のサンプラス以来ということになるんです。

フェデラーを経由することで、ツォンガとカニャスの手により、
ユーズニーとサンプラスが一つに繋がったのです。
もう何だかさっぱりわかりませんが。

今のところシードの敗退はツォンガだけでしょうか。
この後、ディミトロフvsヤノヴィッツが組まれていまして、これは少々楽しみな一戦です。
現時点の力関係では若干差が付いているとは思いますが、
ツォンガやユーズニーの例がありますから、わかりません。
技巧を凝らしたプレーももちろん好きですが、
荒削りで豪快な打ち合いも好きなので、内容が濃いものになってくれると嬉しいです。
でも日本では試合中継しないかな。
観戦はまたネットを頼ることになるかもしれませんが、まあそれもよいでしょう。

そして密かに気にしたい選手がヒューイットです。
体力を使い過ぎないように適度に全米へのウォーミングアップができると良いですね。
初戦はメルツァーを下していまして、2回戦でフォニーニと対戦します。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/13(水) 09:24:29|
  2. 2014年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2014年、シンシナティ3回戦 | ホーム | 2014年、カナダマスターズ1000はツォンガが制す>>

コメント

きたぁ!

まさかのまさかですね。今朝、結果を見た時、「管理人さん、当たっちゃったよ」と思いました。
当てたわけではなくて、「こうなっちゃいかん」と書いてあったのですが。
それにしても、すごい法則です!次にこれに当てはまる年はいつ来るのでしょう?
っていうかフェデラー絡みの条件が2つもあっちゃ、この再来はないでしょう。

カナダを振り返ってみると、1セット取れたマレーが、対ツォンガという意味では、一番善戦したことになるかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2014/08/13(水) 21:01:04 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

ジョコビッチ

そろそろ時間的にもいいでしょうか?




ジョコビッチ敗れました。
今回はロブレドがやりました。

正直びっくりです。が、そういえば全米でフェデラー倒してましたね。
クレーの人っていうイメージでいたのでハードでジャイアントキルってイメージがわきませんでした。

これでトップハーフはどうなるでしょうか。
ランキングで行けばワウリンカなんですが、なんだかんだこの人はムラがあります。

勝つ時はビックリするほど強いんですが、一方でコロッとやられたり。
フェレールはまだ3回戦が終わっていません。
勝てばロブレドとの同胞対決となります。

この両者、同胞であるだけでなく、生年月日が1ヶ月しか違わない同級生でもあります。
ベテラン対決、ぜひ見たいですからフェレールには3回戦はぜひとも勝ってほしいところ。→勝ちましたね

ボトムハーフはフェデラーvsモンフィスがまだ終わっていません。→フェデラー勝ちました
勝てばマレーとの対戦です。

どっちがきても面白いですが、ここはやはりフェデラーに期待ですね。

期待のラオニッチもしっかり勝っています。
組み合わせからいうと、ベスト4も狙えそうですね。どうなるでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/08/15(金) 10:08:34 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

>かめ様

ツォンガを下したユーズニーも敗れましたし良く言えば皆実力伯仲なんでしょうね。
最近優勝候補が本当に読めないです。
あと、マレー頑張ってますね。
ただプレー内容からは、まだ以前のベストコンディションではない印象です。
特にサーブはもっと威力があった気がします。
すこしずつ上抜いてくれればよいです。
だってまだフェデラーが頑張ってますからね。
同じようにマレーがプレーしていけるかわかりませんが
単純に考えてマレーが今のフェデラーになるまであと6年あるんですから。


>2R様

フェレールはコーツシュライバー戦をオールタイブレークという大激戦で勝ちあがりました。
大丈夫かなとも思いましたが、その後の今年の全米覇者(予定)ユーズニーには割と簡単に勝ちました。
ロブレド、フェレールの他トップハーフはベネトーも勝ち残っています。
ベテランが頑張っている大会です。
普通に行けばトップハーフ本命はバブリンカなんでしょうが、どうなるでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/08/15(金) 14:13:46 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/900-9c60a5ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター