レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2014年、シンシナティ3回戦

おお、ジョコビッチ氏、やってしまわれたか。これでは先週のジョコビッチと同じではないか。

さすがにツォンガに2連敗は無いだろうと思っていましたがそれ以前に両方共勝ち上がらないとは。

法則が出来ました。
「ジョコビッチがカナダで早期敗退した後にシンシナティでも早期敗退した時のビックリ感は半端ない」

こりゃ法則でもなんでもない!

ただですよ、今年のグランドスラムとマスターズ1000は
殆どでジョコビッチ自身かジョコビッチを倒した選手が優勝しているんです。

例外の大会が2つあるのですが、
うち一つであるマドリッドはジョコビッチ自身が不出場でしたので
本当の意味での例外はモンテカルロでジョコビッチを下したフェデラーが
決勝ではバブリンカに敗れているというのが唯一ということになります。
それ以外では、ジョコビッチ優勝が4回、ジョコビッチを下した選手の優勝が4回です。

このほうがずっと法則っぽいですね。

何だかんだでジョコビッチがツアーの中心にいるということにはなると思います。
ただ、決勝や準決勝ではなく今回のような早期敗退もちょくちょくあるというのは気にかかります。

そしてですね、今回ロブレドが優勝してくれないと、この法則は大きく崩れてしまうことになります。
これまで唯一の例外がフェデラーだったわけですが、
さすがに一般概念の当てはまらない選手なのでなんとなく許せるところはありました。
しかしここでロブレドも、ということになるとちょっと法則とは言えなくなってしまいます。

何だかんだで今一番安定している選手はフェデラーということになるんですかね。
今回もモンフィス相手に苦戦はしましたが無事勝ち上がっています。
そして次の相手はマレーです。
ジョコビッチもナダルもいない大会でフェデラーとマレーが準々決勝で当たることになるなんて。

マレーもイズナー相手に大接戦を演じました。
ボトムハーフは他にラオニッチとフォニーニも勝ち上がっているんですが
4人全員が3回戦でフルセットを戦ったことになります。

ラオニッチが下したのはアメリカのスティーブ・ジョンソンです。
今年に入って一気にランクを100位内にまで上げてきた若い選手ですが
2回戦ではグルビスを下していました。
全米に向け、地元選手完全枯渇状態のアメリカにとっての注目選手と成り得るでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/15(金) 13:56:51|
  2. 2014年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<2014年、全米開幕 | ホーム | 2014年、シンシナティ開幕>>

コメント

ジョコビッチ

試合後のコメントで「ハードコートで想定しているレベルに届いてない」との頼りないコメントを残していますが、クレーシーズンでダメダメだったナダルがフレンチを獲ったのをみると、グランドスラムでのビッグ4(or3?)の実力は侮れません。やはりジョコビッチは全米の優勝候補の一角だと思います。
ナダルは間に合うのでしょうか。錦織は間に合っても厳しいかな。
  1. URL |
  2. 2014/08/15(金) 23:04:22 |
  3. ミドルビギナー #-
  4. [ 編集]

早期敗退は2012パリ2R、2013マドリード2R、2014カナダ3R、シンシナティ3Rとこれだけしかありません。これでちょくちょくあると言われるのは可哀想です。ただ、早期敗退が殆どないだけに2大会連続は気になります。全米も少し怪しいですね。久々に誰が優勝するか分かりません。GSは別物だというのをジョコが証明してほしいです。それとアメリカからスターが出てこないのは何故でしょうか?
  1. URL |
  2. 2014/08/16(土) 19:59:56 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

シンシナティから全米

フェデラー2週連続決勝進出ですね.

先週からの観察ですが,心なしかフェデラーリターンゲームの時に先週のトロントより攻撃的に攻めようとしているように感じられます.明日の決勝と全米に結びつくといいのですが.

それにしても,ここまで勝ち上がってしまうとUSオープンまでのスケジュールがいかにもきついですね.疲労が残らなければ良いのですが,とこれは単なる願望です.

昨年の不調を完全に払拭したようですし,活躍を期待したいです.
  1. URL |
  2. 2014/08/17(日) 23:46:20 |
  3. brunello448 #-
  4. [ 編集]

ロジャー勝ちました。

第二セットは散々な出来で、1-6とフェレールにボコられましたが、最終セットで集中し直しました。シンシナティでは6勝目、最も有名なプロフェショナルテニスプレイヤーです、彼は。http://www.atpworldtour.com/News/Tennis/2014/08/33/Cincinnati-Final-Set-by-Set.aspx
  1. URL |
  2. 2014/08/18(月) 09:28:58 |
  3. White City #o/PXu/q6
  4. [ 編集]

年末に向けて

フェデラーのシンシナティ優勝で、ATPレースポイントがナダルにグッと近づきました。

ジョコ  7430
ナダル  6645
フェデ  6160
バブ   4365

ナダルが全米欠場ですので、全米でベスト4に入るとフェデラーがナダルを抜きますが、もし(ほぼ無いとは思いますが)優勝してジョコビッチがベスト4だった場合、10ポイント差でトップに立ちますね。

年末が調子よく行くと、再びランキング一位も夢ではないかもしれません。もしなったらアガシの最年長1位記録を抜くことが出来るかもしれませんね。

まぁ、フェデラーか調子良くて、かつジョコとナダルの調子が落ちた場合の話ではありますが。


しかしナダル、大丈夫かな…。怪我の周期が早くなってる気がします。膝がメインだった昔と違い、色々なところを怪我するようになってますよね。
  1. URL |
  2. 2014/08/20(水) 10:46:12 |
  3. lui #-
  4. [ 編集]

結局は他力本願という事。
  1. URL |
  2. 2014/08/20(水) 18:04:15 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/901-70968a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター