レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2014年、ジャパン・オープン開幕

大きな大会の後はブログ更新の方も休息気味になってしまい恐縮です。
先週の錦織の優勝も嬉しいところですしジャパン・オープンも始まっています。

伊藤竜馬が歳1シードのバブリンカを下すという大金星がありました。
数年前に錦織が出てきた頃に全米でフェレールを下した事がありましたが
世界的に見ればその時以来の新しい日本人の大きな勝利と言えるでしょうか。
錦織はその後大きく成長し世界クラスの選手になりましたので
伊藤もこの調子で続いていってくれると嬉しいです。

錦織は第4シードでバブリンカの近くにいましたので
ドロー上ではトップハーフの最上位になったことになります。
また、第2シードのフェレールもグラノジェルスに敗退しました。
こちらも第3シードのラオニッチがボトムハーフのトップ選手ということになっています。
錦織vsラオニッチは最早新しい覇権争いの代表的な対戦ですので
決勝で相まみえることがあればかなりの盛り上がりとなります。
もっともそこまでしっかりと勝ち上がらなくてはいけませんがね。
先週優勝しているからといって錦織が当たり前のように勝ち上がると思ってはいけないでしょう。

さて、日本ではお祭り騒ぎになってほしい今大会ですが
世界的に見れば、同時開催の北京のほうが注目度が高いです。
同じマスターズ500なんですけどね。シード選手は上から
ジョコビッチ、ナダル(!)、ベルディフ、チリッチ、ベルディフ、マレー、グルビス、イズナー
初戦もいきなりナダルvsガスケとか、マレーvsヤノヴィッツとか、ディミトロフvsベルダスコとか
まったくもって多士済々。ジャパン・オープンを顔色無からしめています。
フェデラーが出ていないだけありがたいと思うべきか。

ジョコビッチ、ユニクロ契約選手なのに。
まあユニクロとしても中国は重要なマーケットなのでさほど問題はないんでしょうけど。
一応大会とは別で来日したりもしてますしね。
日本のテニス不人気ぶりを考えれば
ジョコビッチのビジネスとしての中国優先は仕方ありません。

愚痴っぽくなっちゃいましたが、
錦織や伊藤の活躍で日本人のナが知れ渡れば
日本でのテニス人気が復調する可能性もあります。
少しずつですが上向いていると好意的に解釈し、気長に待つことにしましょう。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/10/01(水) 10:19:04|
  2. 2014年10月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<楽天ジャパン・オープン決勝、錦織vsラオニッチ | ホーム | 2014年、全米はチリッチ優勝>>

コメント

フラグのお蔭?

無事決勝進出です(エクスクラメーション付のナダルも無事?負けました)
今大会あまり乗り切れておらず、疲労も感じさせるのにそれでもきっちり大会主役としての務めを果たしています
地力の高さの証明と言えるでしょう

ジャパンオープンは錦織のお蔭で大盛況、地上波放送もされるようですね
錦織には決勝でもう一頑張りしてもらって日本でのテニス人気に大きく寄与してもらいたいですね
  1. URL |
  2. 2014/10/05(日) 02:32:47 |
  3. aaa #-
  4. [ 編集]

>aaa様

ナダルもマレーも怪我が一番の敵になっていますね。
出てきて良い試合を見せてくれるだけでホッとします。
いつも期待の若手の一因として地味に名前の上がている
クリザンが今回は頑張っています。
次第にこのポストナダル&ジョコビッチ世代が力をつけてきているんですが、
それほど年齢差があるわけでもないのが不思議な印象です。
  1. URL |
  2. 2014/10/05(日) 10:49:03 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/908-cec1ce8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター