レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2015年、全豪2回戦

上位勢順当の1回戦から一転、曇天模様の2回戦となりました。
ジョコビッチこそ完勝でしたがフェデラーとナダルは苦戦を強いられました。
特にナダルは負けてもおかしくない位の状態でした。

トップシードのジョコビッチは現在最も安定している選手に分類されるでしょう。
しかし残念ながら次に添田と当たってしまえば敗退が決定します。
空気を読まないベルダスコが添田をストレートで退けたりしない限りジョコビッチの優勝はな・・・

ヤノヴィッツとモンフィスがフルセットの壮絶な試合を戦いました。
モンフィスは初戦もフルセットでした。
しばしばフルセットを戦い、しかも勝率も高い印象のあったモンフィスですが、
若いと思っていたモンフィスも今年29歳ですからさすがに若い選手との2連戦は堪えたでしょうか。
最後はヤノヴィッツに軍配が上がりました。ヤノヴィッツは次にF・ロペスと対戦します。
F・ロペスもまたフルセットの印象があります。1回戦はフルセットでしたし、
2回戦もフルセットではないものの、2セットダウンされていた状態で第4セットで相手がリタイアしたので
もしもそのまま続いていたらフルセットは間違いないところでした。
ヤノヴィッツも初戦はフルセットではないものの守屋とかなり競った4セットマッチを戦っており
ここは非常にタフなドローとなっていることになります。

レイトン・ヒューイットがベンジャミン・ベッカーに敗退しました。こちらもフルセットでした。
やはり最後は息切れだったんでしょうか、2セットアップからの逆転負け、
最初の2セットは簡単に取っていただけに非常に残念な結果でした。

トップハーフのもう一つの山はバブリンカと錦織の場所です。
ディフェンディングチャンピオンは順調にストレートで勝っていますし
錦織も1セットを落としましたが勝ち上がっています。
残ったその他のメンバーを比べるとやはり錦織の方がややきつめのドローと感じます。
今回優勝候補のオッズはどうなってるんでしょか。バブリンカはかなり高いんじゃないでしょうか。

ボトムハーフの方、冒頭でも取り上げましたがフェデラーとナダルが苦戦しました。
フェデラーは指を痛めたということです。第1セットを落としていますが、
その後は簡単にセットを取っているのでナダルほど深刻ではありません。
そして次にはお待ちかね、セッピとの対戦です。
1回戦こそフルセットだったものの、2回戦で4セットしか戦えなかったセッピは
フルセットが戦いたくてうずうずしてるでしょう。相手がフェデラーならいうことなしじゃないですか。

カルロビッチはキルギオスとの壮絶なサーブの打ち合いを制しました。
エース数は40本。対するキルギオスは25本でした。
低調であった1回戦を払拭し、エース数は大会1位に躍り出ました。
同数で1位タイのイズナーは2回戦に勝っていますので、トップであるのはほんの一瞬にすぎないのですが。
でも、この一瞬こそがカルロビッチのカルロビッチたらんと言える部分です。
あ、試合の方は負けてるんですよ。サーブの打ち合いを制した、というのはエース数で勝ったということです。
カルロビッチの試合を語るのに勝ち負けから入る人がどこにいますか。

この山ではディミトロフとバグダティスが勝ち上がっており、次に対戦します。
これは楽しみな顔合わせです。バグダティス9年振りの大暴れしてほしいですが、
ディミトロフも色々期待外れなことしますからね。
こういう時に限って簡単に勝ったり、簡単に負けたりする可能性も大です。
そういうことの無いように良い試合を期待したいんですが。

ナダルはコンディション不良で大苦戦に陥りました。
相手も良いプレイをしましたが、ナダル相手の好プレーを喜んでいる感じはしたものの
このまま絶対に勝ってやろうという雰囲気が感じられなかったのは事実です。
ナダルがギャンブル的に凄いショットを打ってくるのは分かってるんですから
それを一つでも返していければナダルの自信は打ち砕かれていくんですけど
結局ナダルとの競り合いにもつれこまされてしまいました。
最後の方はナダル次第という感じで、体力が持ちさえすればナダルの勝ちだろうなという思いで見ていました。
ナダル自身が表情もきつそうでフットワークも全然ダメだったので最後まで試合の行方は不透明ではありましたが。

残念なお知らせがあります。
1回戦で英雄の座を確保したコールシュライバー氏!
空気を読んで2回戦で敗退を喫しました。
3つのタイブレークを含む中々に壮絶な試合でしたが、空気を読んでの敗退です。
勝ったトミックは地元選手。次の対戦相手はやはり地元のグロートです。
グロートは2回戦でやはりやはり地元のコッキナキスと対戦しました。
そう、ここの山はコールシュライバー氏を除き、全て地元選手だったのです。
地元ファンの期待を受けた後進達に活躍の場を引き渡す。素晴らしい幕引きじゃないですか。
そしてトミックかグロートかわかりませんが、栄光の勝者となったほうは、
更なる地元の期待を一身に受けて・・・次の試合でベルディフに敗れるんでしょうね。
ベルディフ、調子いいしね。
かつて1986年の全米では男女共にチェコスロバキアの選手が決勝を占めたことがあります。
ベルディフはその末裔ですから地元とかそういうの関係ないんです。
そんな変な空気読んでる暇があったら1勝でも多くするはずです。
その1986年の時の男子優勝選手は、賞金のために一時期公式試合より多くの非公式試合に出まくってたほどですから。

うむ。ベルディフは今大会ありますね。バブリンカとベルディフ、ドロー的にも高評価なんじゃないでしょうか。
今回ジョコビッチは比較的調子いですが、トップ勢が必ずしも安泰ではないですからね。
また大荒れになる可能性も秘めています。
こういう時に結果が出せる選手が今後のテニス界を引っ張っていってくれるのでしょう。そうあって欲しいです。
(し!チリッチ、デル・ポトロの話はするな!ここは全米ではない。彼らはいないこととして話を進める!)

しかしこんな絶交期に私好みの期待の選手はなぜ揃いも揃って・・・
グルビス、ドルゴポロフ、カルロビッチ、コールシュライバー、マレー・・・
ううう、みな何故、往ってしまったのだ・・・



ん、あれ、何か混じったかな?


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/01/23(金) 11:44:20|
  2. 2015年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<2015年、全豪3回戦 | ホーム | 2015年、全豪1回戦終了>>

コメント

フェデおじさん、14年ぶりに全豪三回戦敗けでしたね。DF9UE55はちょっと異常でした。
  1. URL |
  2. 2015/01/23(金) 16:38:34 |
  3. #-
  4. [ 編集]

フェデラー、また準決勝でナダルか・・・と引きの悪さを嘆いていましたが、まさか3回戦で敗れるとは・・・。
タイブレ2つとも先にミニブレークしながら取られてしまいましたね。
試合を見ていないのでわかりませんが、やはり小指なのでしょうか。
ボトムハーフはそこまで強力な若手もいないですし、読めなくなりましたね。
それでもナダルが勝ち上がりそうな気がしますが、どうでしょうか。
  1. URL |
  2. 2015/01/23(金) 16:58:19 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

管理人様

セッピだからフルセット、の予想は惜しかったですね。フェデラー4セットで負けてしまいました…
この大会の大波乱がここに来てしまいました…
10勝0敗の相手はフェデラーのGSにおいて鬼門なのでしょうか?
全豪でのSF進出連続記録も終わってしまいました…
管理人様の期待選手からは外れているみたいだから、勝ち進めるか(笑)と思ってましたが、あんなにDFとUEが多いのでは仕方ないです。どこか悪いのではないかというくらい…

これでマレーの勝ち上がりは楽になりましたね。いえ、管理人様がマレー推しでないことは存じておりますが(笑)、単なる見通しとして。
  1. URL |
  2. 2015/01/23(金) 17:12:32 |
  3. 仙 #-
  4. [ 編集]

管理人様こんばんは。

ああ、レイトン…2setupからの逆転負けとは…
勝利を期待しただけにショックが大きいです…

でも切り替えて錦織くんを応援しないといけないですね。
  1. URL |
  2. 2015/01/23(金) 20:58:23 |
  3. レイトン愛 #-
  4. [ 編集]

フェデラー敗れる波乱

こんばんは。

フェデラーの敗退は自分もびっくりしました。最後のタイブレークだけ見れましたが、最後の2ポイントは意外な形でしたね。フェデラーがああいう形でポイントを失うのは普段はあまりないように思います。

しかしこの敗戦、かなり痛いですね。
全豪の連続ベスト4は11年で途切れてしまいました。

これでフェデラーのベスト8以上の連続進出記録はグランドスラム4大会すべてで途切れたことになります。

全仏ベスト4は5年、ベスト8は9年で途切れました。
ウィンブルドンベスト4(=決勝)は7年、ベスト8は10年で途切れました。
全米ベスト4は8年、ベスト8は9年で途切れました。

過去の選手の記録では、コナーズがウィンブルドンで11年連続ベスト8、全米で12年連続ベスト4かつ13年連続ベスト8を記録しているほか、レンドルは全米で11年連続ベスト4かつ8年連続決勝進出という記録を残しています。
一方でサンプラスは取りこぼしが多く、連続記録となるとウィンブルドンの9年連続ベスト8くらいでしょうか。

全仏ではいうまでもなくナダルが伝説を作っていますね。ただし4回戦敗退を挟んでいるので連続記録としては短くなります。コナーズの7年連続ベスト8、津銀レンドル全豪ではフェデラーが最長です。

他の現役選手ではジョコビッチが着々と数字を伸ばしています。特に全米ではすでに8年連続ベスト4(継続中)です。
またベスト8まで下げればマレーも地味ながらも欠場を挟んだ全仏を除いてこっそりとしっかり数字を伸ばしています。
この辺りの記録もいつかは更新されるかもしれないですね。
  1. URL |
  2. 2015/01/23(金) 23:59:58 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

ナダルの心配をしてる場合じゃなかった!!
フェデラーが…

まさか、1週目の週末を迎える前にフェデラーがいなくなるなんて…
2013年のウィンブルドン2回戦敗退のときと同じような気持ちになりました…

試合はまだ観れていないですが、DFやUEの多さから小指のケガが何かしら関係しているのは間違いないと思います。
でも、フェデラーはいつものように会見とかでそのことを言わないんでしょうね。。。
そういうところがフェデラーの素晴らしい所であり、私個人としても好きな所ではあるのですが、ファンとしてはむしろ、自分自身の中で敗退という事実を受け入れるために、フェデラー本人にはっきりと理由を言ってもらいたい、という気持ちもあったりします。

はぁ…
よし、マレーを応援するか。
  1. URL |
  2. 2015/01/24(土) 01:12:43 |
  3. karo #-
  4. [ 編集]

フェデラー敗戦のショックから少し立ち直ったので(早すぎですか?)試合を思い返してみました。

全体的になかなか流れを自分に引き寄せられなかったという印象でした。
1・2セットは特にサーブも今一つ、フォアもバックもエラーが多く、ブレークポイントもなかなかとれない。
3セット目で持ち直したかと思いましたが、セッピのプレーが素晴らしく、やはりいいリズムを作ることはできない感じでした。
4セット目のタイブレークでも先にミニブレークするものの
ブレークした3つを全て返されてしまい(ここのダブルフォルトは痛かった)
最後はセッピのダウンザラインがベースライン際に決まりました。

試合後のフェデラーの表情は意外とさばさばした笑顔で、
セッピのプレーを称えているように見えました(ここは改めて今日見て知ったんですけどね)。
まったくの素人目ですが、全体的に調子は良くはなかったけれどそんなに悪くもなかったように感じました。
でもそれではこの日のセッピには勝てなかったってぐらいセッピが良かった。
と、自分、思いたいのかなぁ?(笑)

年末年始とほぼ休みなく働いて「全豪終わったら休む」って言ってましたから、
1週間ボーナス?と思ってしっかり英気を養ってもらうことにいたしましょう。

ところで、勝手に勝ち上がり予想をしてまして、トップハーフのベスト8は一人を除いて当たっちゃってます。
ミュラーだけ予想外だったんですが、ま・まさかコールシュライバー氏の代わりに暴れる!?(笑)

  1. URL |
  2. 2015/01/24(土) 22:57:10 |
  3. tora #QD09qMkA
  4. [ 編集]

皆様。

上位敗退第1号はまさかのフェデラーでした。
上位陣で一番調子が良いと思っておりましたが、わからないものです。
ナダルのお腹の問題のほうがより深刻のように感じましたが、
指のほうが治りが遅いばかりでなく、プレーを続けることで悪化していく部分でもあったのでしょう。

あと、いくつかマレーの名前えお書き込みを頂いていますが、早まってはいけません!
奴は予想や期待を平気で裏切りますよ。
10年見てきた私が言うのですから間違いありません。
彼えお応援して良いのはコーチが良い時だけです。
次に、彼よりも更に輪をかけて応援するに値しないディミトロフと対戦するわけですが、
去年のウィンブルドンのようにコテンパンにされるようなことがあれば目も当てられないです。

あーもう、なんでバグダティスが勝ち上がらなかったんだよ、やりにくいなーもー。




  1. URL |
  2. 2015/01/25(日) 11:54:46 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/924-b77b3a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター