レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2015年、全豪ベスト4

ベスト4が出揃いました。

・ジョコビッチvsバブリンカ(16-3)
・ベルディフvsマレー(6-4)

上位シードの集まる豪華な顔合わせとなった準々決勝でしたが
終わってみれば全ての試合がストレートでの決着でした。
実力差なのか好不調の差なのか、いずれにしろどの組み合わせも差があったということでしょう。
これはさすがにテニスを常に追っている人ならばほぼ結果が予想できてたはずです・・・。

ナダルの例外がありましたが、基本的に過去に多く勝ってる方が勝ったわけですよね、
誰ですか、ここまで来ると過去の記録は関係ないみたいなことを言ってたのは・・・。

あ、そういえば、今回バブリンカとベルディフが来るかも、と
いくつか前の記事で言ってませんでたっけ、私。
これ、当たってることになりません??

さて、救いようのない50%という的中率を誇るわたくしめが今回も大いに予想をしていきますよ。
ズバリ過去の対戦成績が結果そのものとなるでしょう。
過去は関係ないとか、そんなのはきれいごとです。1日で考えを変えますよ。これ基本。

特にトップハーフの2人は過去の対戦成績で大きく差が出ています。
19回の対戦のうちジョコビッチが16勝です。
とはいえ、一昨年まで3連覇していた選手と昨年チャンピオンですから
注目度としてはボトムハーフの対戦よりもずっと上となるでしょう。
現に2人は全豪で3年連続の顔合わせとなり、昨年はファイナルセット「9-7」でバブリンカ、
一昨年はファイナルセット「12-10」でジョコビッチと凄まじい試合を展開しています。
今回もこんなことになるんでしょうか。両者調子がいいので楽しみです。
グランドスラム以外だと、ほとんどの試合でジョコビッチが簡単に勝っているんですけど
グランドスラムとデ杯、すなわち5セットマッチではバブリンカも結構な抵抗を見せています。
ある意味ベッカーvsエドバーグの様相を見せている雰囲気でしょうか。

続いてボトムハーフ。
過去のデータを見ますとベルディフの6勝4敗となっています。
常に上位にいながらも本当のトップ選手にはなかなか勝てない、
というのがベルディフの印象でしたが意外にもマレーには勝ち越しています。
つまり、4強などと言われて勘違いしてた時期もありましたが、あくまでも3+1強だったということです。
ベルディフも今回はそれを分かっています。
既に決勝に向けて準備をしているでしょう(本当かいな)

一応ですが、ハードコートでは3勝3敗の五分です。
クレーでベルディフが3勝0敗となっていて、ここが対戦結果に影響を及ぼしています。
もう一つ、一番最初の対戦はカーペットでした!希少!

というわけで、決勝はジョコビッチvsベルディフでしょう。

私の予想力50%が火を噴きます。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/01/29(木) 10:04:13|
  2. 2015年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<2015年、全豪はジョコビッチが5度目の優勝を果たす | ホーム | 2015年、全豪はベスト8出揃う>>

コメント

ジョコビッチ-ベルディフの決勝、かつ、ジョコビッチ優勝だと錦織4位な予感が!まぁ、錦織なら自力で4位、3位には上がれそうなので、そんな他力本願な形での実現は望んでるわけでもないですがw

フェデラー、ナダルが元気がなく、若手の波がきてるわけでもなく、なんとなく盛り上がりに欠ける気がしてしまうのは私だけでしょうかね。うーん。
  1. URL |
  2. 2015/01/29(木) 15:16:38 |
  3. SST #-
  4. [ 編集]

ヒューイット引退?

タイトルの通りです。
ヒューイットが来年の全豪を最後の大会にするという情報が入りました。

ソースはツイッターの全豪オープン公式アカウントのようです。
https://twitter.com/AustralianOpen/status/560672647982239744
その他、ラフターが言及していたらしいという情報もありますが、続報を待ちましょう。
  1. URL |
  2. 2015/01/29(木) 15:16:47 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

時代の変わり目

昨年は全豪と全米で新たなチャンピオンが生まれ、テニス界は新たな時代に入ろうとしていると言われていますよね。
確かにフェデラーは昨年好調とはいえ全盛期ほどの圧倒的な支配力もありませんし今年全豪は序盤敗退、ナダルも昨年から大会不出場や負けが続きツアーの顔とは言えなくなっています。唯一ジョコビッチは安定した強さがありますが、年齢を考えればこれから1強時代を何年も続けられるとは思えません。確実に時代は変わろうとしているはずです。
問題は変わった先の時代の先頭に立つ者がいないのではないか、ということです。錦織、ラオニッチ、チリッチ、ディミトロフなどが次世代の王者候補として挙げられていますが、現状は時代を作るほどの活躍が見られません。今回の全豪の勝ち上がりを見てなおさらそう思いました。
フェデラーも言及していましたが、BIG3(BIG4)が同じ年齢だった時より遥かに成績が悪い点からしてもジョコビッチの時代が終わった後にやってくるのは「弱い時代」になってしまうのでしょうか。
かつてサンプラス時代とフェデラー時代の谷間にいたヒューイット、ロディック、サフィンらも(世代自体はフェデラーとほぼ同じですが)谷間時代の弱い王者と言われていたりしますが、次世代はそれよりさらに成績が振るわないとするとテニス界のレベルが下がってきているのかなと少し悲しい気持ちになります。
管理人様は2015年現在将来を期待されている次世代の若手のレベルについて過去と比べてどうお考えでしょうか?長年テニスを見ている研究のプロの意見が気になります。
  1. URL |
  2. 2015/01/29(木) 16:42:52 |
  3. 路地屋笛寺 #-
  4. [ 編集]

ボトムハーフはまたしても予想が外れて(狙い通り?)、マレーが勝ちました。
ナダルにベーグルを食らわせたベルディフにベーグルを食らわせました。
これでマレーは4位に返り咲き決定です。(これも狙い通り?)
トップハーフはどちらが来てもいい勝負になりそうですね。

個人的には、マレーもそろそろ全豪を取って生涯グランドスラムにリーチをかけても
いい頃なのではないかと思いますが、どうなるでしょうか。
  1. URL |
  2. 2015/01/29(木) 21:15:38 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

ヒューイット引退 ATP公式にも掲載

タイトルの通りです。
ソースを貼っておきます

http://www.atpworldtour.com/News/Tennis/2015/01/4/Australian-Open-Thursday-Hewitt.aspx
  1. URL |
  2. 2015/01/29(木) 22:29:12 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2015/01/29(木) 23:22:13 |
  3. #
  4. [ 編集]

いつも楽しく読んでいます。僕ももちろん錦織ファンなのですが管理人さんの錦織に対するスタンスは好きです。
無理に錦織ばかり取り上げなくてもいいんですよね。あくまで「ATPの中の錦織」として扱えば。逆に言えば取り上げなければ
ATPは語れない、ぐらい活躍してほしいです。錦織だけを見るのはあまりにももったいない代物ですよね、ATPは。

さて最近のテニス報道の急増で思ったことなんですが、マスコミ各社の「Berdych」の読み方のまあバラバラなこと!
老舗のGAORAとWOWOWが「ベルディヒ」なので、それが普通だと思っているのですが、NHKの「ベルディッチ」に始まり、
Wikipediaは「ベルディハ」、そして管理人さんは「ベルディフ」ですか。もひとつおまけに今日のWOWOWではダバディ氏が
「ベルディッシュ」とフランス語読みする始末(笑)
たしかに東欧の言語はなじみが薄いので、読み方や聞こえ方もバラけがちになるのもわかるのですが、4つも5つも
表記がある選手なんて記憶にありません。「バブリンカかワウリンカか」の比じゃありませんね。
わたくし個人のおふざけの意見として、これはまだまだベルディヒが芸能界風に言うと「売れてない」からだと思います。
実力実績は十分あるのに、(とはいえグランドスラム優勝などの文句なしの実績がないのも事実ですが)ルックスや
プレースタイルに「キャラ」がないんでしょうね。これでは人の心にはひっかかりません。印象に残りにくい。
読み方がバラけるのも、そんな「地味なトミー(笑)」にふさわしい現象だなあ、などと妙に納得してしまった今日この頃なのでした。

ご清聴ありがとうございました。これからもマイペースでのブログ楽しみにしています。
  1. URL |
  2. 2015/01/29(木) 23:23:42 |
  3. フェレールがくわえたタオル #-
  4. [ 編集]

>SST様

詳しくは計算してないのでわかりませんが、マレーが来ちゃいましたから
今回での錦織のランクアップはないのではないかと思います。
もちろん5位でも十分凄いですが3位には入ってくれないと。
なにせ佐藤次郎が1933年のアマチュアランキング3位ですから。


>2R様

遂にヒューイットが。
全豪での引退というのは自然ですが、全米が一番得意なコートですから
最後のピークはそこに持ってきそうな気がします。
全豪はもう最後のセレモニーとそういうことになりましょうか。


>路地屋笛寺様

少し前に、10年後に向けた記事を書いております。
http://ausaga.blog71.fc2.com/blog-category-37.html
一応現在の若手そのものを対象としているのではないので
ご質問に対するピンポイントでのお答えにはなってないかもしれませんが。

錦織やラオニッチなどは今でこそ若手ですが、本来は中堅と呼んだほうがいい年齢です。
それゆえに当然と言えば当然ですが、プレーレベルは正直高いと思います。
錦織のストロークやラオニッチのサーブと同等のものが打てる選手は過去にもほとんどいません。
ただ、彼らに時代を支配する力があるかといえばそれは考えずらいです。
現在活躍している選手から新たなフェデラーやナダルが出ることは難しいのではないでしょうか。
女子は混沌ととした時代が本当に呆れるくらい、ずーっと、続いています。
このまま男子も暗黒時代に突入する恐れもなくはありません。
ただ、フェデラーやナダルが出た時など、本当にパッと出てきました。
つまりこの先、今はまだ見ぬ選手が突如出てくる可能性もあるかと思います。


>ラカン様

マレーは決勝に既に3度も出てたんですね。
フェデラーに阻まれ続けた不運の選手としてロディックの名前が挙げられますが
改めてマレーはその座を引き継いでいる印象が強く残ります。
もちろん阻んでいるのはフェデラーだけでなく、ナダルとジョコビッチが加わります。
一応マレーはグランドスラムで全員に勝っているのでロディックほどの阻まれ加減ではないかもしれませんが。
ひょっとして「アンディ」という名前に不吉なものがあるんでしょうか。


>フェレールがくわえたタオル様

いつもありがとうございます。
選手の読みに関してはここ最近結構コメントやメールをいただいているので
全豪が終わった後にでもそれについての記事を書こうかなと思っていました。
いくつか表記を見直してもよいかと思っているものもありまして
その中にはもちろんベルディフも入っています。
今はベルディヒが一番定着した呼び方かもしれませんね。
いずれにしろ全豪後に記事書きますのでその際にまたコメント等いただければ幸いです。

  1. URL |
  2. 2015/01/30(金) 13:48:11 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

トップハーフは予想が的中し、ジョコビッチが勝ちました。
またしても的中率50%ですね(笑)
スタッツがすごいことになっていますが(両者ウィナーよりエラーがかなり多い)、
実際のところどうだったのでしょうか。
それにしても、1セットずつとはいえ、GSのQF以上の3試合でベーグルになる
というのはなかなか珍しいのではないかと。

決勝については、あえて言いますまい。
いい試合になると良いのですが。
  1. URL |
  2. 2015/01/30(金) 22:10:05 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2015/01/31(土) 00:07:34 |
  3. #
  4. [ 編集]

脅威の50%率に驚愕しました!さすがです!!
決勝は100%か0%なので、予想しにくいですね 笑
  1. URL |
  2. 2015/01/31(土) 00:16:19 |
  3. ふぁぶ #-
  4. [ 編集]

ジョコビッチ対マレー

こんばんは

決勝の組み合わせはジョコビッチ対マレーとなりました。
記憶が正しければ、この両者のグランドスラムでの初めての対戦は2011年のここ全豪の決勝でした。ジョコビッチはこの優勝を皮切りに全仏準決勝で敗れるまで連勝を続けたのは記憶に新しいです。そこから2012年全豪準決勝、2012年全米決勝、2013年全豪決勝、2013年ウィンブルドン決勝と対戦を重ねてきました。
全豪と昨年の全米ではジョコビッチが勝ち残りではマレーが勝っています。

マレーは2010年の対フェデラーとあわせて全豪ではすでに三度の準優勝があり、四度目の決勝での初制覇を狙います。またマレーは勝てば残るグランドスラムタイトルは全仏のみとなります。
ジョコビッチはオープン化後最多の五度目の優勝を狙います。

生年月日が一週間しか違わない両者の対戦は毎度なかなか面白いので楽しみですね。
  1. URL |
  2. 2015/01/31(土) 02:48:50 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

管理人様の予想力50%が火を噴きましたね!
ベルディヒは何故かいつも淡泊に負けるイメージがありますが、今回は1セット目取ったので行けるか?と一瞬思わせたのですが。。残念です。
このままツイッターの面白いお兄さんで終わってしまうのでしょうか。
淡泊といえば、錦織選手も負ける時はストレートが多いですね。
まあ、ディサイディングセット獲得率歴代№1なのですから、対戦相手も競ったらヤバイ!という事でみんな最初からガンガン来ますよね。
その辺についての対策もこれから工夫していけば、もっと上にいくチャンスもあると思います。
決勝は管理人様の予想はジョコビッチ優勝!ですよね(笑)
  1. URL |
  2. 2015/01/31(土) 12:31:47 |
  3. イアン #dQiDlXB2
  4. [ 編集]

皆さま

50%恐るべし!!
さすがに決勝は予想できないですね、こうなると。
過去の記録が関係あるのかないのか最早わかりませんが、一応数字だけを出してみますと
ジョコビッチの15勝8敗、グランドスラムでは4勝2敗、ハードコートでは13勝6敗、
と、どの数字を見てもジョコビッチがほぼ倍勝っているということになります。
但し、決勝ではマレーの5勝4敗です。

それと、過去全23回の対戦の内19回で、第1セットを取ったほうが勝っています。
4回のみ第1セットを取られたほうが勝っていますが、この4回は全てジョコビッチです。
マレーは第1セットを取られて勝ったことは1度もない、とこういうことになります。



  1. URL |
  2. 2015/01/31(土) 23:42:15 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

管理人様

興味深いデータを提供いただきありがとうございます。
第1セットに注目したいと思います。

あと7時間あまりですか。
楽しみです。
  1. URL |
  2. 2015/02/01(日) 10:23:07 |
  3. ビヨーンボルグ #-
  4. [ 編集]

データ通り、1セット目を取ったジョコビッチが勝ちましたね。
またしてもベーグルがありました。
マレーも復調してきたとはいえ、これが第1シードと第6シードの差でしょうか。
試合は見ていないので、詳細情報楽しみにしています。
バブリンカとのSFと比べてどちらが見ごたえがあったのかも気になります。
  1. URL |
  2. 2015/02/01(日) 21:29:46 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

>ビヨーンボルグ様
>ラカン様

案の定の第1セットでした。
試合の感想は、詳細という程でもないですが
新記事をあげていますのでそちらをご参照下さい。

また、バブリンカ戦との比較ですが、それぞれに見応えがあったとはいえ、
単純に試合としての面白さはバブリンカ戦のほうが上だったと思います。

簡単に言うと、ジョコビッチvsバブリンカのほうがノーガードの打ち合いに近く、
ジョコビッチvsマレーのほうは技巧を含んだ打ち合いという印象です。
どちらもこなしてしまう上にどちらも勝ってしまうジョコビッチはやっぱり凄いですね。

  1. URL |
  2. 2015/02/01(日) 23:06:05 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/928-cad12c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター