レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2015年、インディアンウェルズ2回戦

インディアンウェルズ、2回戦が終了し、続いて一部3回戦もスタートしています。
シード勢にとって2回戦は初戦となります。

上位勢ではバブリンカとチリッチが敗退しました。
直近の2つのグランドスラムである去年の全米と今年の全豪で錦織に勝った二人です。

だからもう、こういうところで負ける選手なんだったらね、
なんで、あの時錦織に勝ったんだと。
普通に錦織の勝ちでよかったじゃんと。

まあいいです、錦織は今回、2回戦でハリソンを、
3回戦ではベルダスコを下して4回戦に進出しています。
ベルダスコはかなりの強敵でしたが勝ち上がりました。
苦しい戦いは続きますがチリッチとは違うんだぞというところを見せてくれないと。

その他、初戦での上位シード勢は皆苦戦することなく勝ち上がっています。
初戦で熱戦となったのは第11シードのディミトロフとキルギオスの試合でした。
ファイナルセットタイブレークとなってディミトロフが勝利しました。
来年か再来年には、こうした若き有望な選手の戦いが
初戦ではなく準々決勝とか準決勝で観られるようになっているでしょうか。

3回戦では早くもシード同士が当たりますので面白い試合が目白押しとなっています。

既に終わっている、錦織vsベルダスコ、マレーvsコールシュライバー、
イズナーvsK・アンダーソン(いずれも前者が勝者)の他、
ラオニッチvsドルゴポロフ、ディミトロフvsロブレド、そしてフェデラーvsセッピ!!が組まれています。

今大会はドロー表の大きさではグランドスラムと変わりないです。
2週間をたっぷりと使うグランドスラムでは今頃は4回戦まで終わっている頃だと思います。
しかし、ここでは選手たちは今から3回戦を戦っていくわけですから
かなり詰め込まれたスケジュールになっています。
もちろん3セットマッチですので試合ごとのスタミナという意味ではグランドスラムほどではないのですが
連戦をこなさなくてはいけないというまた別のスタミナが勝負を分けることになるでしょう。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/03/17(火) 11:12:30|
  2. 2015年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2015年、インディアンウェルズはジョコビッチ | ホーム | 2015年3月の大会>>

コメント

インディアンウェルズでコキナキスがモナコに勝ちましたね!
若い選手はとにかく勝つという結果が最大のモチベーションでしょうから、更に更に勢いづいてほしいものです。

そのコキナキスの次の相手、てっきりフェレールかなぁと思ったらトミックでしたね笑。
個人的にはより若いコキナキスに勝ってほしいなぁとか完全に贔屓目で見てしまいます。
トミック戦に勝てば、いよいよ世界ランク100位以内に入ってきますし。

同郷の大先輩ヒューイットがいよいよ引退近いですし、オーストラリア勢がまた力をつけていってくれるの期待です。
  1. URL |
  2. 2015/03/18(水) 01:55:20 |
  3. TOTO #-
  4. [ 編集]

錦織をデータから読み解けるか?

久し振りのコメントです。

もう何年もこちらのサイト&ブログを見てきましたが、いよいよ錦織の名前が出てくる事が多くなりましたね。

インディアンウェルズ4回戦で、錦織はロペスにストレート敗退しました。


錦織が歴代フルセットキングなのは知れてきた事実ですが、負けるときはストレート(フルセット以外)が多い気がしますね。
フルセットにもつれれば高確率で勝っているので当たり前なんですが。

過去にもこのような傾向があった選手はいるのでしょうか?

違う言い方をすると、勝つときはフルセットが多い、負けるときはストレートが多い、とだけ聞くと、スロースターターなのか、波が大きいのか、一体何なのか、というモヤモヤのようなものを感じてしまいます。

本文で触れられていますが、バブリンカやチリッチと違い、錦織は取りこぼしの少ない選手ですし、バブリンカと比べれば、よほど安定していると思います。

取りこぼしの少ない選手といえば、フェレールで、ずっとトップ10をキープしていた時期、BIG4以外には取りこぼさず勝ち、BIG4には勝てないという、ランキングキープ度合いがすごいことになっていました。

錦織は、取りこぼしも少ない中で、BIG4に勝てるポテンシャルがあるので期待されているわけですが、フルセットにもつれるもつれない、で勝率がハッキリしている中、過去のデータから何かが読み解ければ面白いかと思いましたので、無茶ぶりしてみました。

日本人特集も楽しみにしてます。
  1. URL |
  2. 2015/03/19(木) 11:47:49 |
  3. 蘭丸 #QD09qMkA
  4. [ 編集]

>TOTO様

名手の引退に伴い、若い選手が代わりとして出てきてくれるとありがたいですね。
ただヒューイットは10代で台頭してきたわけで、
あの頃に比べればまだまだ若手選手たちは元気が足りないと思います。
大きな大会で確実に実績を残してくれる選手が増えると面白くなってくると思います。


>蘭丸様

なるほど、フルセットには強いけど負けるときは脆いという選手の抽出ですね。
単純に、本来は強いのに負けるときはあっさり負けるという選手なら
何となく思いつきますが、データとしてフルセットとの対比を見てみるのは面白そうです。
最近のATPにはそうしたデータがある程度揃っていますので機会を作って取り出してみます。

  1. URL |
  2. 2015/03/23(月) 10:45:19 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

管理人様

無茶ぶりに反応いただきましてありがとうございます。
楽しみにしてますが、どうぞご無理のない程度にお願いします。
  1. URL |
  2. 2015/03/24(火) 00:33:49 |
  3. 蘭丸 #QD09qMkA
  4. [ 編集]

>蘭丸様

いえいえ、こちらこそありがとうございます。
テニスデータに関する無茶ぶりならば、むしろ私にとって栄養ですから。
いつも対応しきれてはいない部分も多いですが。
反応したからにはやる気でおります。しばしお待ちください。

  1. URL |
  2. 2015/03/24(火) 09:20:49 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/932-ab6360b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター