レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

全豪2回戦、トップハーフ

トップハーフの2回戦が行われました。

フェデラーは危なげなく順当勝ちしました。
次はユーズニー戦です。中々の注目カードといえます。

しかし注目といえばなんと言ってもサフィンvsロディックでしょう。
早くも3回戦で実現することになりました。
何かが違えば決勝であってもおかしくない好カードです。

シードダウンは2つありました。
元No.1のフェレーロがタイのウドンチョケに、
昨年準優勝者のバグダティスがモンフィスにそれぞれ敗れました。
モンフィスは次にガスケと対戦します。
フランス若手同士のこれまた注目カードです。

また、2002年優勝者のトーマス・ヨハンソンが敗れました。
相手は第16シードのダビド・フェレールで、ヨハンソンはノーシードですから、
結果としては順当なんですが、やはりかつての名選手が勝たなくなっているのをみると
時代の移り変わりを実感すると共に少々の寂しさも感じてしまいます。
モヤしかりフェレーロしかりです。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/18(木) 02:15:21|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全豪2回戦終了 | ホーム | 補足記事、アンディ・マレーの1回戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/96-4c861ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター