レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2015年、ATPファイナル、グループスミス第2戦

グループスミスの第2戦ではフェデラーがジョコビッチを、錦織がベルディフを下しました。
結果としてとてつもない驚きということはないですが、
ジョコビッチと錦織は第1戦と全然違うプレーぶりだったのでそれが意外に感じました。

この状態の錦織とジョコビッチが対戦していたら
第1戦の結果もまた違うものになったのではないだろうかと思ったり思わなかったり。
まあ、1日でコンディションは変わりますし、試合の中ですら変わります。
相手によって色々と与し易さ等あるでしょうから
この辺の変化が連日味わえるというのもこの大会のいいところというわけです。

錦織は試合を通して概ね良かったですが、第2セットの後半については、それまでの好調はいずこ、
ジョコビッチ戦に戻ってしまったかのようなあっけなさでポイントを取られまくっていました。
若いころのジョコビッチを思わせるような試合途中での急な低調ぶりでした。
最後にきちんと締めたのは救いですが、まだ試合の中での持続力が十分ではないということなんでしょうか。

ベルディフのほうですが、負けはしたものの改めて安定して良いショットを持っている選手だと感じました。
同時に、決定打という部分では不足気味に思えてしまうこともあるのは事実です。
それでも、上背があるから高い球への対応はもちろん、低い球の処理がうまく、その辺のバランスが良いです。
グループスミスは全員が低い球の対応が良いので打ち合いにシャープさが感じられます。
やはりインドアではこれがないと勝てませんし、試合も面白くなりません。
かつてのナダルのようにひたすら強引な強打で勝っていくのももちろん面白いっちゃ面白いんですけど。

グループスミス第2戦の2試合では総じて低い球の処理に感心させられたといえます。特にフェデラーですね。
ベルディフも良かったですが、ショット一つ一つに関していえば錦織のシャープさと精度が一つ上でした。
一番精細がなかったのがジョコビッチで、いつもよりもネットにかけるミスが多かったように感じました。
まあフェデラーが素晴らしいライジングショットを連発していたのでこれはもう仕方のない事だったでしょうか。

フェデラーの勝利は見事で、そのプレー内容も実によかったですが
今年の全米前のマスターズでフェデラー、マレーが勝利したにも関わらず、
結局全米ではジョコビッチが勝った、ということを振り返れば
大会全体としては決してフェデラーが優勢のままとは言えません。
今のジョコビッチには最後の最後にいいところを持っていく力というか
オーラというかなんというか存在感そのものがあります。
終わってみれば、ああ、やっぱり最後はジョコビッチだったか、となるような気がしていますがどうでしょう。

このATPファイナルでは、過去にも
ラウンドロビンで敗退した方が決勝で再戦して勝っているというような例が結構あります。
当サイト本体の大会特集記事の中で、これまでで印象に残った年を4つ取り上げていますが
そのうちの実に3つで決勝の組み合わせがラウンドロビンの再戦となっているのです。
その中でRR、決勝のどちらでも勝利しているのは1981年のレンドル(vsゲルライティス)だけでした。
1996年のサンプラス(vsベッカー)、2005年のナルバンディアン(vsフェデラー)はいずれRRでは負けていました。
両方勝ったレンドルもどちらの試合も非常に苦戦した末の勝利だったことは付け加えておきます。
何となくですが、決勝がRRの再戦となる方が歴史的な大会となる傾向にあるように感じます。

フェデラーは既に準決勝進出が決まっています。
1位通過であることは決まっていないですが早くも対戦相手が誰になるかというのは気になります。
っと、その前にRR第3戦の錦織戦ですね。
もう決まっているからと少し調子を落として挑んでくれないだろうかという気にならなくもないですが、
まあそんなことするのはフェデラーじゃないです。
何せ彼は過去に大会史上唯一のダブルベーグルというとんでもない試合をやってますからね。
容赦ないことにかけては右に出る者はいないでしょう。
錦織も今年最後の試合だと思って全力で向かって行って欲しいです。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/11/18(水) 15:54:40|
  2. 2015年10月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2015年、ATPファイナル、グループナスターゼ第2戦 | ホーム | 2015年、ATPファイナル グループナスターゼの初戦>>

コメント

管理人様お久しぶりです、ご無沙汰してます。


いやぁ、ロジャー恐るべしですねぇ本当に
錦織くんとの試合では少しレベルを下げてほしいですが容赦ないのはレイトンファンの私もよく知ってます。


そしてハードでは久しぶりの対戦になるアンディとラファの試合も楽しみです 実はあのジャパンオープン決勝以来なんですねえ

スタンとダビドの試合も気になりますしファイナルズはやっぱり面白いです

あ、ロジャーさんファイナルズ史上初の50勝ですって、もうこれくらいじゃ驚きませんけど(笑)

  1. URL |
  2. 2015/11/18(水) 16:20:53 |
  3. レイトン愛 #-
  4. [ 編集]

びっくり!

ファンであるにもかかわらず、(このところのジョコの好調さを考えると)
「勝てないだろうなぁ」と思い、「RRと決勝の勝敗は違うし」という
自分を慰めるための言葉を用意していました。
ヤ、ヤバイ、RRと決勝の勝敗は同じでなければ!
って、決勝のカードが決まってるわけではないですが。

フェデラーの容赦なさ、全く同感です。
たぶんそれこそがスポーツマンシップだと思っているんでしょうけど、
時にほんと残酷にさえ感じます。

ところで、錦織の試合は2時からばかりですね。
日本の放送局とかユニクロが交渉しているのでしょうかね。
去年はどうだったかなぁ。

>レイトン愛様
おー!今大会のフェデラーにも史上初があったんですね。
ジョコの史上4連勝やインドアコート連勝の方ばかり気になっていました。
  1. URL |
  2. 2015/11/18(水) 21:54:05 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

フェデラー最強

管理人様

このところまたこまめに記事を書いてくださっているようでうれしい限りです。

フェデラーはお見事でした。
パリの早期敗戦が良い影響を与えているのかもしれませんね。
結局パリでもサービスブレイクされなかったにもかかわらずタイブレ2回落として負けただけで、それほど悪い負けではなかったですしね。

個人的には、ジョコビッチは遅いコートは苦手のような気がしています。
理由は単純。ジョコビッチの攻撃力では、遅いコートだと決定的なショットになりにくいからです。
速いコートなら決まるであろうショットも相手に拾われてしまって、守勢に回らざるを得なくなり、決めきれずにミスが増えてゲームを失う。
全仏のバブリンカ戦を見ているような敗戦でした。

ジョコがウィンブルドンでは連覇を含む3回制覇している一方で全仏を勝てないのは、そうしたことも影響しているのかもしれないと思っています。
世間一般で言われているほど、ジョコは遅いコートでは強くない。むしろジョコは速いコートこそ強い。
それはトップ選手同士の比較では劣っている攻撃力がそれほどウィークポイントにならないから。

こんな風に個人的には思ってるんですけどどうでしょう。
  1. URL |
  2. 2015/11/18(水) 23:15:01 |
  3. ビヨーンボルグ #x8Q4Q49E
  4. [ 編集]

いやーおもしろい!!ほぼ全試合リアルタイムで観戦できていて、今週はすごく充実しています。そうです、「試合をしっかり観るには遅くまで起きていて、かつ早く起きる」を絶賛実施していて寝不足の毎日です笑

他の方もおっしゃっていますが、フェデラーの勝利にはホントびっくりしました。もちろんファンとしてはすごく嬉しいんですけど、管理人様も触れているように「ラウンドロビンで負けて決勝で勝つ」パターンを期待していただけに、なんとなく逆パターンになりそうでヒヤヒヤしてもいます。

あとは準決勝の相手も重要ですよね。バブリンカ戦と今やってるマレー戦とを見る限り、ナダルがいい感じなので当たりたくないなーと。マレーの方がいいかなーと。

まぁ、なにはともあれ、フェデラーVSジョコビッチの決勝が見たいです。
  1. URL |
  2. 2015/11/19(木) 00:03:50 |
  3. karo #HN8Png2Q
  4. [ 編集]

皆さま、コメントありがとうございます。

やはり容赦ないといえばフェデラーですよね。
ヒューイット、ロディックは一体どれほど凌辱さしめられたことでしょうか。
その辺が今のジョコビッチには少し欠けていますね。
今のジョコビッチも凄いですが、
やはり比べてみれば10年前のフェデラーの方がとんでもなかったと感じます。

  1. URL |
  2. 2015/11/19(木) 10:03:33 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/969-94eff04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター