レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2015年、ATPファイナル、グループナスターゼ第2戦

グループナスターゼ、てなんか長いなあ。
グループスミスと字の長さも合わないし、グループNでいいですかね、今後。
グループSとグループN。こうなるとなんかもうAとBでいい気もしてきますが。

さてさて、強いナダルを観るのは久しぶりです。
第一戦でも感じましたがインドアでここまで動けるナダルを観ることができるとは。
ショットも攻撃的ですね。サーブ、ストローク共に。
これは、歯車が狂うとガクッと疲れが来てしまう系のプレースタイルだと思うのですが、
今だけでもいいから強いプレーを披露してくれるというので嬉しいです。(疲労する前に披露する、なんて)

今年のナダルは本当にナダルじゃなかったですから。
格下にはそこそこ強さを見せてましたが、トップ10との対戦となると
ほとんど勝てない選手になってしまっているのではないかという予感がありました。
それを今大会は払拭してくれています。でも優勝、となると厳しいですよね。
何度も繰り返しになりますが、この好調は週末まで持たないと感じています。
ナダルほどの選手であればこの大会で一回くらい優勝しておくべきだとは思うので
優勝させてあげたい気持ちもありますが、まあ、優勝できなくても
全仏で他の選手を散々苦しめてきた報いというわけでしょうか。

今後の展開で一番いけないのはナダルが準決勝でフェデラーと当たって勝利し、
その後へとへとになった状態で決勝でジョコビッチにボコられるというパターンです。
こういうのは駄目です。今年はですね、準決勝、決勝は名勝負でなくちゃいけないんです。
4強が揃い踏みするのももう最後かもしれないですから。

だから今年は、頑張っている錦織やバブリンカなどには悪いですが
やはり元祖4強が勝ち上がるべきなんです。
私はこの大会に尋常ならざる神聖なものを感じていますからね。理想も高くなります。
それだからあれなんですよ、大会の初代王者はスタン・スミスではなくレーバーであるべきだったんですよ。
あとチリッチでなく錦織が勝つべきだったんですよ。ついでにキャッシュでなくレンドルが・・・
(テニス史上三大こっちが勝つべきだったシリーズ)

話を試合の方に戻しまして、ナダルのプレーは良かったですが、マレーが良くなかったです。
ナダルとすればもっと早くにブレークするポイントがあったので
更に簡単なスコアで取っていてもおかしくなかった試合だったと思います。
最後の方のマレーは自分で試合を落としていった感がありました。
どうも、ひとたびやる気が挫かれると
そこからのリカバリーというのに期待できない選手になってしまっていますね。
近年のジョコビッチからの敗退などでもそれを強く感じます。
昔はそんなことはなく、もっと粘りのある選手だったはずなんですが。

バブリンカvsフェレールも面白い試合でした。
スタイル的に当然なんですが、フェレールの切り替えしは錦織に似てますね。
守備と攻撃の切り替えがテンポよく、観ていて楽しい選手です。
ただ、最後はバブリンカのパワーに逆襲されてしまいました。
バブリンカもパワー型に分類はされますが、技術もまた高い選手です。
好勝負となった第一セットと違い、第二セットが簡単に終わってしまったのは残念ですが
それでもスコア以上に楽しめた試合でした。

今大会はここまで錦織vsベルディフ戦を唯一の例外としてその他の7試合が全てストレート勝負となっています。
しかもそのうち6試合が第二セット「6-1」または「6-2」というスコアです。
連日激しい試合となるので、負けてる方も形勢不利となると無意識に体力を温存しようという気持ちが働くのでしょうか。
あるいはこちらの寝不足を少しでも解消しようという選手たちの優しい配慮なのか。

また、今大会は試合によって好不調が目まぐるしく入れ替わる傾向も見られますから
2戦とも好調のフェデラーとナダルが次も好調である保証もありませんし
2敗の2選手も次に凄い試合を見せるかもしれません。
というわけで第3戦も目が離せないですね。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/11/19(木) 09:48:15|
  2. 2015年10月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2015年、ATPファイナル グループS第3戦 | ホーム | 2015年、ATPファイナル、グループスミス第2戦>>

コメント

こんにちは、管理人様の連日の更新にも読者として楽しませて頂いております。
マレーの変化はストロークでいうと錦織寄りになるかフェレール寄りになるかという気がします。私も錦織がベルディヒ戦の2ndセットのようになるとフェレールだったらとよく思いますが、フェレールが錦織並みに打ったらミスが増えるんですよね。
両方を兼ね備えているのが、バランスは違うもののフェデラー、ナダルというレジェンドでしょうか。ジョコビッチは安定感を研ぎ澄ましていくとここまで強いのかって感じの今年の印象です。ベスト出なくてもゆうに勝てるレベルというか、だから突き抜け感がなくて前記事の容赦なさがフェデラーと違うという印象になるのでしょうか。
ナダルも一位通過っぽいのでフェデラーも一位通過狙ってきますよね。バーゼル見てても、SFナダル、Fジョコは嫌でしょう(ほぼ一位通過決まっていると思いますが)
  1. URL |
  2. 2015/11/19(木) 12:44:57 |
  3. ぽーち #-
  4. [ 編集]

>ぽーち様

フェデラーは1位通過となりました。
ナダルは回避できましたが今の状態だと、バブリンカやマレーとどっちがやりにくいんでしょうか。
調子的にもやっぱりナダルが一番やりにくいんですかね。
まあフェレールが来るのが一番やり易いことになるだろうとは思いますが
いずれにしろ面白い試合になってほしいです。

  1. URL |
  2. 2015/11/20(金) 13:28:54 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/970-15598e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター